YES!GOOD JOB! - よし!よくやった!

20代社会人です。将棋と日本の城郭が好きです。ネットショッピングもします。

詰ん読が増える悪い癖・・・

f:id:kanigin:20170123000602p:plain

初段になりたい

将棋を指す初心者にとって、目指す目標はまず「初段」だと思います。

初段って、何事においても一人前って感じがしますもんね。

私も初段を目指してます。

(最近は全然できていませんが)

 

将棋ウォーズは現在「4級」です。

将棋ウォーズを始めて、1回勝つごとに1級上がっていくペースだったのですが、4級で止まってしまいました。1回勝っても、経験値が少し上がるようになりました。

 

私の悪い癖に、勉強を一つに絞れないってことがあります。本来は、どんな本でも、最後まで読んで吸収して実践に活かせればいいのですが、最後まで読み切れずに、「こっちの本がいいかな、あっちの本がいいかな」って紆余曲折してしまう感じです。

 

でも将棋の勉強って、独学だと何を信用していいかわからないので、しょうがない気もします。学校と違って、指定の教科書があるわけもないので。

 

だから、新しい本を買いました。(これもいけない癖ですが)

 それがこれです。「初段になるための将棋勉強法」。

初段になるための将棋勉強法

初段になるための将棋勉強法

 

~詰めハンドブックで有名な浦野真彦さんの本です。これに従って将棋の勉強を進めたいと思います。

まだ読み始めていないので、レビューは後程したいと思います。

 

あと、棋書ミシュランで合わせて紹介されていた「これで初段になれる!将棋実力アップのコツ50」も買いました。この2つを基準にして実力アップを図りたいと思います。

これで初段になれる! 将棋実力アップのコツ50 (コツがわかる本!)

これで初段になれる! 将棋実力アップのコツ50 (コツがわかる本!)

 

いろいろ本を買いすぎて詰ん読だけが増えていくのですが、これで 、買う本は絞っていきたいと思います。

 

さてさて、さっそく本を読んで勉強したいと思います。